子作り初期の頃は妻を満足させられませんでした。

私は現在45歳の男性で、妻は34歳、子供は長男で小学六年生になります。
無事子供は出来ましたが、結婚したばかりの子作り初期の頃は妻を満足させられず、迷惑を掛けて申し訳なかったなと反省するばかりです。
ここでいう満足させられなかったというのは、肉体的な意味です。

妻とは長い交際歴を経て結婚したものの、交際中のエッチは避妊具をつけていました。
避妊具っていくら薄いものでも、快感を弱めてしまうんですよね。
ですので交際中の子作りしてない頃は、一回のエッチが30分ぐらいかかるなんてザラでした。
しかし子作りで避妊具無しでエッチをすると、すごく気持ちいいんです。
避妊具有りの刺激で慣れてしまっていた私はその快感に耐えられず、たった5分すら持たずに射精することも。
妻は友人達に私のことを、ウチの旦那はウルトラマン(3分持たずに射精する超早漏という意味)でね~ってネタにしてたぐらいです。
さすがにこんな短時間のエッチだと妻をイカスことは出来ませんし、妻に申し訳ないなと思ってました。
これが一度や二度ならいいと思うんです。
妻も、私で気持ちよくなってくれてるんだと喜んでくれるでしょう。
しかし毎回コレだと妻の感情も変わってきます。
せっかく気持ち良くなってきた所でもう終わり?私はイケず終いなの?という感じにです。

子作りという目的は果たしているものの、これじゃあ妻は満足出来ませんよね。
子作りをする前準備や後始末も、女性側は苦労してますよね。
私も妻も、行為前には性器をキレイにしておきたいですし、入浴を済ませてから子作りに臨みました。
男性は性器が外に出てるのですぐ洗い終わります。
拭き上げるのも簡単です。
しかし女性は洗うのって手間です
洗い過ぎると愛液もキレイサッパリ洗い落ちてしまうので、潤滑油が足りなくなります。
潤滑油が無いとエッチはスムーズに出来ませんから、加減しながら洗わないといけません。

ここまで面倒な前準備をして子作りをしてるのに、行為は気持ちよくなる頃に終わって欲求不満。
そして男性は出したら男性器をティッシュで拭いたら終わりですけど、女性はそんな訳にいきません。
中に入った精液が垂れてきます。
膣内を洗浄出来るものやシャワーなんかもありますけど、子作りが目的ですからそんな訳にはいきません。
エッチ後のこういう面倒さを背負い込んで子作りしてるというのに、夫はすぐ終わってしまう。
子作り時の事を振り返ると、妻には迷惑を掛けたなと本当に感じます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です